毎日ワクワク、楽しみながら暮らせる賃貸住宅を紹介するウェブマガジン『ワクワク賃貸 .com』※「ワクワク賃貸」は商標登録出願中

お花見、流しそうめん、梅もぎ、ハロウィンパーティー、豚汁大会・・・四季折々の思い出を入居者同士で紡いでゆくコミュニティ型賃貸住宅《ワクワク賃貸物件集》

〈物件コード:ワク賃013〉

東急田園都市線「青葉台」駅から並木道を9分ほど歩いたところに、この桃源郷のような賃貸住宅群はありました。

 

24,000㎡もの広大な敷地を有する「ワク賃013」には、桃の木こそ生えてませんが、桜、梅、栗、花梨、ブルーベリーなど大小さまざまな樹々が約15,000本も生い茂り、そこに3棟のマンションと集会室が建ち並んでいます。
3棟の建物は整備された道路で結ばれていて、間に全143世帯分のパーキングと、遊具を備えた公園があります。

住戸はすべてファミリータイプとなっていて、満室時には500人以上もの方たちが住まう「ワク賃013」は、ここで暮らす入居者家族とオーナーとが一緒にイベントを企画・実施することを大きな特長としています。

まずはそれらイベントの数々をご紹介するところから始めていきましょう。

春は何と言ってもお花見です。

「ワク賃013」には窓から桜が見えるお部屋も多数ありますが、敷地内にある、入居者さんたちの共有庭とも言うべき公園では、たくさんの家族が集まって一緒にワイワイガヤガヤ桜を愛でるイベントも催されます。

遠出することなく、「自分たちの庭」にお弁当を持ち寄って集まり、ゆったりとお花見を楽しむ春の穏やかな一日。いいですねぇ。

6月に入ると梅もぎをみんなで楽しみます。

今ではたくさんのイベントが開催される「ワク賃013」ですが、最初は入居者さんのひとりがオーナーに「梅の実をいただいてもいいですか?」と相談されたことがきっかけだったそうです。

ひと家族だけでは何なので、「よかったら皆さんご一緒にいかがですか?」と呼びかけたところから、入居者家族とオーナーとの心温まる交流イベントが始まっていきました。

夏は流しそうめん大会です。

会場はみんなの共有庭である公園ですが、このイベントは竹を使って流しそうめん用の道具をつくるところから始まります。

竹はオーナーが近くに所有している竹林から手ごろなものを伐採し、元大工さんが中心になって組み立てていきます。

お父さんたち、とっても楽しそうだし、頼もしい。

こんなお父さんの姿を見たら、お子さんたち、誇らしいだろうなあ。。。

流しそうめんを食べ終わったら、今度はすいか割りです。

普段遊び慣れている公園ですが、お父さん、お母さん、大勢の友だちと一緒に賑やかに過ごす時間はきっと格別なものでしょう。

秋はハロウィンパーティーです。

会場は集会室。

思い思いの衣装を着飾って集合したところをパチリ。

おしゃまでとってもかわいらしい!

こちらは子どもたちお手製の告知文。

「おかしの用意をお願いします!」と書いてあります(^.^)

これを見た入居者さんたちは玄関ドアにお菓子を下げておき、ハロウィン衣装を着た子どもたちが「回収」します。

いやぁ、こんなかわいい張り紙を見たら、お菓子をたんまり用意しておいてあげたくなりますね。

話のついでに「ワク賃013」の集会室をご紹介しておきましょう。

この集会室、入居者さんは何と無料で使えます。

 

ここではワークショップやお誕生日会を開いたり、夏休みの自由研究をしたり、使い方はさまざま。

毎週水曜日の13:00~18:00はいつも開放されていて、小さなお子さんのいるご家庭はここで思う存分暴れて(?)遊ぶことができます。

ヨガ教室をしていたときもあったそうで、大人も子どもも伸び伸びと運動できる良いスペースになっています。

季節はめぐり、冬は豚汁大会です。 

ここでも主役はお父さんたち。

キャンプ場でカレーを作ったり、バーベキューをしたりして楽しむ人は多いですが、「ワク賃013」ではキャンプ場に行かずとも敷地内の公園でその楽しみを味わうことができるのだから、お父さんが喜ぶ気持ちもわかります。

考えてみたら、これは街中の公園だと難しいですよね。

公立の公園ならば役所に、そうでなければ地主さんに「ここで豚汁大会をやってもいいですか?」と相談しなければなりませんが、相談したところで「前例がない」「ほかの人たちからバラバラに希望されたらコントロールできない」などと言われ却下されるのが関の山。

その点「ワク賃013」の公園はオーナーの私有地で、そのオーナーが一緒に楽しんじゃってるわけだから、何の気兼ねもありません。

オーナーが入居者家族と一緒に楽しんでいる証拠となるのがこの写真です。

こちらはオーナーが豚汁大会に合わせ、豚バラ肉を仕入れて燻製されたベーコン。

皆さん、大喜びで食べられ、あっという間になくなってしまったそうです。

その様子を見て喜んでおられるオーナーの笑顔が目に浮かんでくるようです。

 

この豚汁大会は冬以外の季節も合わせて年に3回ほど開催されているとのこと。

豚汁だけでなく、カレーパーティーなんて企画もあるそうです。

毎週やりたいぐらいだと思ってる家族もおられるんじゃないでしょうか?

ところで、オーナーさんと入居者家族とは、どうやってこれだけのイベントを相談し、役割を分担しているのでしょう? 皆さん、忙しいはずなのに・・・。

そう思ってオーナーさんに訊ねると、

「LINE@を使って打合せと情報共有を図っています」

とのこと。

なるほど、LINE@を使えば、わざわざ集まらなくても打合せできるし、告知も簡単ですね。SNSの力は偉大なり。

ここまで「ワク賃013」でオーナーと入居者家族が一緒に企画し楽しんでいるイベントの数々をご紹介していまいりましたが、「空いたら私たち家族もここで暮らしてみたい」と思われた方々のために、お部屋も紹介しておきましょう。

「ワク賃013」は先述の通り全部で143室あり、そのすべてが2LDK~3LDKのファミリータイプとなっています。

そのうちの1室を写真とともにご案内します(※家具・備品類はディスプレイです)。

こちらはリビングルーム。

部屋の奥の壁にはエコカラットを用いています。

エコカラットは湿度を快適に保ち、空気も清潔にしてくれる壁素材なのですが、少々高いのが玉に瑕(きず)。

それを惜しげもなく使ってあるところからも、オーナーの入居者家族に対するやさしい気持ちが伝わってきます。

リビングの隣りは和室です。

写真の畳は少し日焼けしてますが、それはコストをケチるためじゃなく、新しい入居者さんが決まってから表替えをするためです。

引っ越しの日、畳の青々とした香りが迎えてくれるというわけです。

フレッシュな気持ちがいっそうフレッシュになりそうです。

和室の建具は外せば20.2畳大の広いリビングになります。

お友だちがたくさん来ても、これだけの広さがあれば心配なし。

イベントの二次会をあちらこちらの家でするなんてこともありそうです。

キッチンは独立したスペースになっています。

小さなお子さんが入ってきてしまうことを防ぐこともできるから安全でいいですね。

お部屋のなかで私が一番感心したのはパウダールームが広いことです。

お子さんがまだ小さいと、お風呂上りに着替えさせるのもひと苦労ですが、これだけゆったりとしていれば、少々やんちゃに走り回っても大丈夫。

下着をしまえる収納スペースも用意されていて、ホント、至れり尽くせりです。

お風呂とトイレも使いやすい設計になっています。

浴槽は追い焚き機能がついていて、トイレはもちろんシャワートイレです。

ほかに部屋は2室ありますが、どちらも収納スペースがしっかりあり、またここでもエコカラットが用いられています。

子ども部屋はにおいが少々こもりがちだけれど、しっかり吸収してくれるので、快適に過ごすことができそうです。

玄関スペースもゆったりしています。

ベビーカーを置いてもまだ靴を履き替えるスペースが残されます。

シューズボックスの容量が大きいのもファミリーにはありがたいことでしょう。

「ワク賃013」は東急田園都市線「青葉台」駅にあります。

「青葉台」駅は急行停車駅で、「渋谷」駅までは急行に乗れば30分ほどで行けるので通勤もなかなか便利。

駅周辺には青葉台東急スクエア成城石井、明治屋、ヤマダ電機などが建ち並び、買い物も快適です。三井住友、みずほ、三菱UFJなどの大手銀行、各種クリニックや塾、スポーツ施設もあって街は賑やか。東急スクエア内にはフィリアホールというコンサートホールもあります。

「青葉台」駅西口を出て歩く駅前通り、並木通りは、平坦で、道路幅も広いので、お散歩気分で行けるから、徒歩9分はさほど遠く感じないはず。

「ワク賃013」のあるエリアは敷地内外に豊かな緑があふれ、とても静かで、子育てにはピッタリの環境だと思います。

最後に、今回ご案内したお部屋の窓から見える風景を紹介して終わることといたしましょう。

「青葉台」駅から「ワク賃013」までは平坦な道のりなのですが、広い敷地内はなだらかな丘になっていて、奥に行くほどに眺望もよくなっていきます。

洋室のバルコニーから見える青空と街並み、リビングのバルコニーから見える緑の芝と樹木。梢からはウグイスなど野鳥の声も聴こえてきます。

窓をあけると、部屋を涼しい風が吹き抜けていき、真夏でもエアコンが要らないのでは?と思わせるほど。

将来、子どもたちが大人になって、この「ワク賃013」での暮らしを思い出すとき、脳裏に浮かぶのは楽しかったイベントのことでしょうか? それとも花も実もいっぱいつけた樹々でしょうか? あるいはかわいい小鳥の声でしょうか?

こんなところで育つ子どもたちはしあわせでしょうし、お父さん、お母さんもきっと楽しい。

「ワク賃013」は賃貸住宅のひとつの理想の姿だと私は思います。

【物件情報】

◇物件コード:ワク賃013

◇住   所:神奈川県横浜市青葉区松風台

◇構   造:鉄筋コンクリート造3階建

◇築 年 月:1995年3月

◇専 有 面 積 :76.15㎡

◇間 取 り:3LDK

◇設   備:

[共用部]公園、集会室、駐車場(7,000円/税別)、駐輪場(無料)、バイク置場(無料)、宅配ボックス、防犯カメラ、メールボックス

[専有部] バス・トイレ別、浴室(追い焚き機能付き)、シャワートイレ、システムキッチン(2口ガスコンロ・グリル付き)、パウダールーム、室内洗濯機置場、独立洗面台、シューズボックス、クローゼット(5カ所)、バルコニー、エアコン、ケーブルテレビ、光ファイバー

※専有面積66.64㎡~76.15㎡、タイプ2LDK~3LDKなど、さまざまなファミリータイプのお部屋があります。

【募集条件】

賃料は11~14万円となっています(別途共益費8,000円)。

敷金2ヵ月、礼金なし。ほかに火災保険料、仲介手数料などがかかります。

ペット不可、ピアノ演奏可(ピアノ以外の楽器は応相談/防音室設置相談可。設置する場合はリース代が賃料に上乗せとなるので、お問い合わせください)となっています。

「空いたら一度見てみたい!」という方は「読者の声」を利用してご登録ください。

空室が出た場合と、類似のワクワク賃貸物件ができたときのみ、ご連絡いたします。