ワクワクわくわく、楽しいコンセプトのある賃貸住宅を紹介するウェブマガジン『ワクワク賃貸®』

ワクワク賃貸®︎

《 ワクワク建築家・牧野直子のアイディア 》

世界中を旅行したい旅行好きさんのためのワクワク住宅

投稿日:2019年6月13日 更新日:

こんにちは、ワクワク建築家の牧野直子です。

私は子供たちがまだ小学校にあがる前、毎日絵本を読み聞かせていました。
たまたま保育園のすぐ近くに図書館があったので、毎回10冊ずつ借りていました。

そんな絵本の中でも、特にワクワクするのはシカケ絵本。
ポップアップになっていて、本を開いたら3Dで飛び出してきたり、本に穴があいていて次のページとその穴が連動したりしている絵本です。

その中で、一番有名なのは『はらぺこあおむし』(エリック・カール著)かな。

あおむしが食べたように、絵本の果物の中に穴があいているんです。
私は作者のあの色彩感覚も大好きです。

【穴の開いた絵本の魅力】

穴があいた絵本はほかにもいろいろあります。

それらはどれも、普通の絵本よりも、次はどうなるんだろう?、どうなるんだろう?っていう気持ちが、増幅していく気がしました。
単純なシカケなのに、どうして穴のあいた絵本ってそんなに魅力があるんだろう?

それは、きっとその穴が、次の世界へ導くワープの穴のように思うからかもしれませんね。

次のページをめくるドキドキ感、ワクワク感を、その小さい穴から感じることができるんだと思います。

【3Dになったら楽しいはず】

もしも、こんなシカケ絵本が立体になって、建物になったら、シカケ絵本と同じように、とても楽しいんじゃないかな?と思いました。

「ページをめくるたびに、新しい世界が待っている」

そんなコンセプトのワクワク住宅を考えます。

新しい世界が待っている!

きっとこれは、世界中を旅したい旅行好きさんにぴったりじゃないでしょうか?

【世界中を旅したい人のためのワクワク住宅】

普通の住宅なら、リビングにダイニング、家族の寝室などが廊下でつながれている家が多いと思います。
でも、シカケ絵本を開くドキドキ感はそれでは生まれない。

部屋が変わるごとに、次の国へ、次の国へ。

そんなふうに、世界が切り替わる感じが、ワクワクする源なんじゃないかと思う。

そのためには、廊下という狭く通るだけの部屋はなくして、それぞれの部屋に意味があるようにする。
部屋がそれぞれつながっていてもいい。

そして世界中を旅したい旅行好きさんのための家なら、それぞれの部屋が、世界各地の絶景だったらすごくいいんじゃないかな。

絶景の写真を大きく印刷して、壁にしてみよう。

【部屋の中は世界中の国】

たとえば、リビングは水に浮かんだ南国のモルディブ。
水辺で癒される、ゆったりしたバカンス気分が味わえそうでしょ。

部屋の壁は、美しい澄み渡る海の水色。
そして床は、白い砂を固めて、砂浜のように。

小さいコテージを作っちゃってもいいかもしれない。
その中でお昼寝も気持ちいいかな。

寝室は、神秘的なフィンランドのオーロラ。
幻想的な夜の中で、眠りにつくことができるかもしれない。
今日はどんな夢が見られるかな。

書斎は、エッフェル塔がライトアップされたパリの夜景。
文化的な香りがして、読書も進むんじゃないかな。

【玄関は空港の搭乗口】

部屋がそれぞれの国ならば、この家の玄関は、世界旅行への入口。
玄関は、空港の搭乗口のような内装にするといいかもしれない。
これから世界各地へ旅行ができるワクワク感が広がります!

家に帰ってくることが、世界旅行への始まり。
これなら家に帰ることが、どんどん楽しみになりそうですよね。

そして、バスルームは、北欧のサウナ。
木の自然がたっぷりで、癒されるバスタイムになりますね。

キッチンは、どうしましょう?
日によって作る料理が和食、フレンチ、イタリアン、中華、、など変わるかもしれない。
だったら、いろんな国へ行く準備中ということで、空の雲の上、という設定も面白そう。

そして、食事はそれぞれの国の部屋に持ち運んで食べたら、とっても雰囲気がよくなって、美味しく感じそうですよね。

【世界旅行がさらに楽しみに】

絶景が各部屋に広がっている。
そしてそれらの部屋と部屋をつなぐ穴の中を通って、次の世界へ移動。

そこは次の世界の入口で、次の世界の風景がちょっとだけ垣間見える。

家の中の移動が、異次元をワープするかのような感じの家。

もしもこんな住宅に住んだら、本当の世界旅行に行く日まで、ワクワクしながら準備ができそうです。
その夢の世界に行く日を待つのも楽しい家になりますね!

こんなワクワク住宅はいかがでしょうか。

世界旅行が楽しくなる、世界中を回りたい旅行好きさんのためのワクワク住宅でした。

 

文:牧野直子

 

  • この記事を書いた人

牧野 直子

一級建築士事務所グラッドデザイン代表 新宿で、デザイン専門の設計事務所を経営。リフォームから新築まで、住宅、保育園、店舗、オフィスなどを手掛けている。自分が楽しいことを仕事に取り入れよう!と、妄想でも実在でも心がワクワクするような建築の提案をするのが好き。 趣味は、バレーボール、お笑い、ダイエット料理。ツイッター、インスタグラムなどSNSでも随時発信中。

-ワクワク建築家

Copyright© ワクワク賃貸®︎ , 2019 All Rights Reserved.