ワクワク賃貸®︎

ワクワクわくわく、楽しいコンセプトのある賃貸住宅を紹介するウェブマガジン『ワクワク賃貸®』

《 ワクワク賃貸妄想中 》Vol.025

「空き待ち」システムの活用方法

投稿日:2020年1月30日 更新日:

「空き待ち」とは?

当ウェブマガジンの「ワクワク賃貸物件集」でご紹介している物件や、「アクアハウス・プロジェクト」で新築中の物件には「空き待ち」登録をすることができます。

「空き待ち」登録とは、満室だったり、新築中だったりして現在は入居していただくことができない物件について、「空いたら見てみたい!」と思われたら、お名前(※仮名でOK)とメールアドレス(※フリーメール可)を登録しておいていただければ、実際に解約予告が出たとき(もしくは新築完成のメドが立ったら)、真っ先にメールで通知するサービスです。

通知を受けた段階で、お引っ越しできる状況にあれば実際に内見いただき、気に入られたらご契約いただきます。
「今すぐは引っ越せない」という場合でも、内見だけしていただくことは可能です。

掲載物件自体に空きが出ない場合でも、類似の企画物件が出てくれば、メールで通知しています。
通知は1回の空室につき1度までとしており、それ以上はご連絡していません。

「空き待ち」の費用

「空き待ち」登録をすると費用がかかるのでは?と不安に思われる方もいるかもしれませんが、その心配は要りません。登録に要する費用は一切ありません。
また、内見いただく場合も手数料はかかりません。
成約した場合のみ、仲介してくださった不動産会社さんに仲介手数料(賃料の1ヵ月分/税別)をお支払いいただきます。

「空き待ち」登録の流れ

ここで「空き待ち」登録の流れを簡単にご案内いたしましょう。
はじめにお問合せページから読者の皆様にお名前(※仮名でOK)とメールアドレス(※フリーメール可)を登録いただきます【①】。
メールが届きましたら、編集部からお礼のメールをお送りします(現在の状況もお伝えします)。
その後「空き待ち」登録があったことを、編集部からその物件のオーナーもしくは管理会社さんに報告します【②】。
そして現在の入居者さんから解約予告の連絡があったら編集部に報告していただき【③】、編集部から登録者にメールで通知します【④】。
通知を受け取り、「やっぱり内見してみたい」と思われましたら、ご返信ください【⑤】。
それを私たちが業務提携している仲介会社に連絡し【⑥】、そこを通してご案内いたします【⑦】。
ご内見いただく際、特にご希望がなければほかの物件をご案内することはいたしません。当該のワクワク賃貸物件のみご案内します。
実際にご覧いただき、気に入られたら入居申込み⇒契約という流れになります。 ここで初めて仲介手数料(賃料の1ヵ月分/税別)が発生します。

「空き待ち」登録することのデメリット

「不動産会社=悪徳」というイメージをお持ちの方も少なくないので、「一度登録したらしつこく連絡をしてくるのでは?」とか、「変な手数料を請求されるのでは?」とか、いろいろな心配をされる方がおられるようです。
そうしたことは本当にしておりませんので、「空き待ち」登録をしていただくことのデメリットはないように思います。
ちなみに「空き待ち」登録があったことをオーナーまたは管理会社に報告しますが、登録者の個人情報はお伝えしていません。登録情報は実際に内見いただくときまで編集部内に留まります。
ご内見後、もし仲介業者さんから、希望もされていないのに別物件の紹介がありましたら、当方で責任をもって対応し、業務提携も直ちに解消いたします。
登録いただいた方にご迷惑をおかけしないよう最善を尽くしてまいります。

そのほか、何か心配な向きがありましたら、気軽にお問合せください。
「空き待ち」登録をいただけると、編集者・ライターたちの励みになりますし、プロデュースしたオーナーにも喜んでいただけます。
結果、ワクワク楽しい賃貸物件が増えていったら、お部屋探しをしている人や、生涯賃貸派の人たちにとって嬉しい環境ができてくるはず。
私たちはそう願って、「ワクワク賃貸®」を編集しています。

執筆:久保田大介

  • この記事を書いた人

久保田 大介

『ワクワク賃貸®』編集長。合同会社コンセプトエール・代表社員。有限会社PM工房社・代表取締役。 個性的なコンセプトを持った賃貸物件の新築やリノベーションのコンサルティングを柱に事業を展開している。 2018年1月より本ウェブマガジンの発行を開始。 夢はオーナーさん、入居者さん、管理会社のスタッフさんたちがしあわせな気持ちで関わっていけるコンセプト型賃貸物件を日本中にたくさん誕生させていくこと。

-ワク賃妄想中

Copyright© ワクワク賃貸®︎ , 2020 All Rights Reserved.