ワクワク賃貸®︎

ワクワクわくわく、楽しいコンセプトのある賃貸住宅を紹介するウェブマガジン『ワクワク賃貸®』

《世界のワクワク住宅》

世界中にある楽しい住宅や、それをつくっている会社、人物を紹介するコーナーです。

世界のワクワク住宅

カラフルなドームが彩る海沿いのコミュニティ<プレゼンス・イン・ホルムズ>〜ホルムズ島(イラン)〜

今月の「世界のワクワク住宅」の舞台は、ペルシャ湾とオマーン湾の間にあるホルムズ海峡。北はイラン、南はオマーンの飛び地に挟まれたこの小さな弓形の海峡は、中世の時代には海上貿易の要地であった。 現在は、世 ...

世界のワクワク住宅

開けゴマ!住宅に「秘密の扉」をあつらえる<クリエイティヴ・ホーム・エンジニアリング> インタビュー編 〜アリゾナ(アメリカ)〜

「世界のワクワク住宅」では、日本ではなかなか目にすることがない、クリエイティヴな視点から住宅を考える企業を取り上げている。 およそ3年前に私の前任の林はる芽さんが紹介したのは、アメリカ・アリゾナ州に拠 ...

世界のワクワク住宅

『赤毛のアン』の世界が息づく<グリーン・ゲイブルズ・ハウス>〜プリンス・エドワード島(カナダ)〜

「プリンスエドワード島は、世界じゅうでいちばんきれいなところだって、聞いてましたから、自分がそこに住んでるところをよく想像してましたけれど、まさかほんとうになるなんて、夢にも思わなかったわ。想像してい ...

世界のワクワク住宅

お姫様ベッドと公爵家の書斎・・・古城ホテルで中世へタイムトリップ!<アウフ・シェーンブルク>〜オーバーヴェセル(ドイツ)〜

洋の東西を問わず、歴史ある城を訪ねることは旅の醍醐味の一つ。その土地のかつての領主の拠点であった城にあるのは堅牢な城壁や、戦術を考えた建物の造り、富や権威を物語る調度品や装飾など。こうしたものに今も触 ...

世界のワクワク住宅

眼下にはイギリス海峡!白亜の崖に立つ灯台ホテル<ベル・トゥート>〜イーストボーン(イングランド)〜

海風に乗って円を描きながら悠々と飛び交うカモメたち。聞こえてくるのは彼らの甲高い鳴き声と、海岸に打ち寄せる波の音。風は強く、視界を遮るものは何もない。 ここはロンドンの南方、イギリス海峡を臨むビーチー ...

世界のワクワク住宅

家が丸ごとスケートパークに! スケートボードの未来を考える<PASハウス>〜パリからボルドーへ(フランス)〜

皆さんにとってスケートボードは馴染みのあるスポーツだろうか? 私は1980年代の東京で小学校時代を送ったが、当時、クラスの男子たちはスケートボードに夢中だった。渋谷の児童会館にはバンク(ジャンプ台)と ...

世界のワクワク住宅

100年前の新聞紙でつくられた<ペーパー・ハウス>〜ロックポート(アメリカ)〜

童話『三びきのこぶた』では、怠け者と面倒くさがり屋の2匹の仔豚がそれぞれ藁と木で家を建てるが、狼に吹き飛ばされたあげく仔豚たちは食べられてしまう。3匹目の勤勉な仔豚が作ったレンガの家は狼の襲来にびくと ...

世界のワクワク住宅

創作意欲を刺激する農村滞在<アーティスト・イン・レジデンス、ヴィラ・レナ>〜トスカーナ(イタリア)〜

想像してほしい。 ここはイタリア・トスカーナの丘陵地帯。500ヘクタールもの広大な敷地にはオリーブやぶどう畑が広がり、その中心には19世紀に建てられた瀟洒な赤壁のヴィラ(邸宅)が鎮座している。 Pho ...

世界のワクワク住宅

組み合わせ自由自在!軽量でカラフルな建築部材<エバー・ブロック>〜ニューヨーク(アメリカ)〜

住宅は連続する空間を仕切ることで初めて形になるもの。壁を建てることで初めて生まれる、あちらとこちら。仕切りを柔軟に扱うことができればそれだけ空間は自由に変容し、使い道が広がる。今月は、こうした仕切りの ...

世界のワクワク住宅

カーマニアのワンダーランド!<V8ホテル> 〜シュトゥットガルト(ドイツ)〜

特定のテーマやデザインに特化したホテルは、宿泊体験そのものを旅の目的の一つにしてくれる。これまでも氷でできたホテルやフロアごとにデザイナーが異なるホテルなどを見てきたが、いずれも単に奇抜なデザインが耳 ...

世界のワクワク住宅

ブルキナファソの家づくり~ボボデュラッソ(ブルキナファソ)〜

「世界のワクワク住宅」では、古今東西問わず、世界中にある楽しい住宅やホテル等の建物を紹介していますが、今回はその番外編として、アフリカ・ブルキナファソで暮らす日本人女性・勝間美由紀さんに、ブルキナファ ...

世界のワクワク住宅

伝統的なビールづくりの建物にインスパイアされたモダンな住宅<オーストハウス>〜ケント州(イングランド)〜

なだらかな起伏の土地にりんご畑が広がっている。芳醇な香りと柔らかな風——ロンドンの南東にあるケント州を象徴する豊かな田園風景。ここに突如、不思議な住宅が現れる。複数の円錐形の建物が一つの塊となって立っ ...

世界のワクワク住宅

住宅にまつわる書籍を集めた<本棚のパビリオン> 〜ヴェネツィア(イタリア)からリュブリャナ(スロベニア)へ〜

《世界のワクワク住宅》では、世界中にあるユニークなデザインの住宅やホテル、斬新なアイディアの実現に挑戦する企業や人、そして歴史や物語を感じさせる家などをさまざまな観点から紹介している。 私がこのページ ...

世界のワクワク住宅

<画家たちの家>アメリカ編  [1]エドワード・ホッパーの家 [2]ジャクソン・ポロックの家とスタジオ~ニューヨーク(アメリカ)〜

先月の「世界のワクワク住宅」Vol.029では、ヨーロッパにある二つの画家の家をご紹介した。今回は、<アメリカ編>として、アメリカの近代絵画の歴史を彩った二人の画家、エドワード・ホッパーとジャクソン・ ...

世界のワクワク住宅

<画家たちの家>ヨーロッパ編  [1]クロード・モネの家~ジヴェルニー(フランス) [2]サルバドール・ダリの家~ポルト・リガト(スペイン)〜

家は安息の場所。とは、限らない。 たとえば、住居をアトリエとした芸術家にとってそれはさまざまな刺激を蓄え、作品を生み出す場所であり、喜び、苦しみ、情熱に満ちた空間だ。 《世界のワクワク住宅》では今月と ...

世界のワクワク住宅

五感を研ぎ澄ます透明な家<ガラスハウス> 〜ミラノ(イタリア)〜

「昼も夜も、晴れの日も雨の日も、風、雪、氷を感じながら林の中で暮らす。その夢を実現させるために、家自体を林にしてしまうのだ。これは地面に設置される物体としての家ではなく、魔法、奇跡、驚きに満ちた場なの ...

世界のワクワク住宅

氷点下の客室で一夜を過ごす<アイスホテル> 〜ユッカスヤルビ(スウェーデン)〜

そこに宿泊するだけで、証書が授与されるホテルがあるらしい。 あなたは北極圏から200キロに位置するユッカスヤルビのアイスホテルで一夜を無事に過ごされました。そのことをここに認定し、証します。 ・室内温 ...

世界のワクワク住宅

あの干し草のベッドも再現! アルプスの山並みに抱かれた<ハイジの家と山小屋>〜マイエンフェルト(スイス)〜

スイスの雄大なアルプスを背景にアルプホルンとヨーデルの調べが響き渡ると、愛らしい少女が山羊とともに元気よく行進していく。裸足のままブランコを漕ぎ、雲に寝そべり、山羊飼いの少年と楽しげに踊る彼女の名は、 ...

世界のワクワク住宅

緑が生い茂り、光と風が世代間を繋ぐ住まい <ビン・ハウス>〜ホーチミン(ベトナム)〜

「Green is the New Black」(新しい定番はグリーン)という言葉をご存知だろうか。ファッションでは黒が定番カラー。それをグリーンに切り替え、これからは地球環境に配慮したサステイナブル ...

世界のワクワク住宅

大切なワインのために特別な空間をあつらえる<スパイラル・セラーズ>〜ウィンブルドン(イングランド)〜

「神は水を造ったが、人はワインを作った」。 『レ・ミゼラブル』を書いた、ヴィクトル・ユーゴーの名言である。 作ったはいいが、ワインはとかく手のかかるもの。長期保存や熟成を考えると、温度、湿度、振動、日 ...

Copyright© ワクワク賃貸®︎ , 2021 All Rights Reserved.