《 菓子製造許可が取れる賃貸住宅 》Vol.004

“小さな菓子工房”が完成!~東武東上線「ときわ台」駅にあるマンションの1階ミニ店舗を「菓子製造許可が取れるスペース」に新装

投稿日:

日本一小さい(かもしれない)菓子工房

「菓子製造許可が取れる賃貸住宅」Vol.002の記事で「新装中!」とお伝えした“小さな菓子工房”が2022年9月27日に無事完成しました。
東武東上線「ときわ台」駅から歩いて約7分、「adagio(アダージョ)」という賃貸マンションの1階にある8.75㎡のミニ店舗スペースを「菓子製造の許可が取れるスペース」にしたもので(菓子工房専門スペースとしては日本一小さいかもしれません)、既報の通り、着工前に板橋区保健所にプランの監修をしていただいています。
今回は一般募集に先駆けて、本連載の読者の皆様に速報したいと思います。

“小さな菓子工房”のご紹介

こちらは“小さな菓子工房”の新装プラン図です。
これがどのように完成したのか、写真とともにご紹介いたしましょう。

はじめにキッチンから。
キッチンは幅1,800mmと、この狭い空間にしては精一杯広いものを設置しました。
水栓はシングルレバーを使用しています。
adagioはオール電化なのでガスコンロはなく、IHクッキングヒーター(2口)を置きました。

このIHクッキングヒーターはポータブル式となっていて、使わないときは移動させれば調理スペースを広くすることができます。

キッチン前の壁面には棚を多く設けました。
こちらはガチャ柱という種類の棚で、高さや数を調整することができるので、ご自身が使いやすいようにアレンジしてください。

食品衛生法ではキッチンのシンクとは別に、手洗い用のシンクを設置することが求められていますが、そちらはキッチン横に配置しました。
水栓もシングルレバーにし、基準をきちんと満たしています。
シンクの上にはタオルなどをしまっておける棚をつけました。

キッチンの背面には作業台を設けています。
ここではお菓子づくりや梱包の作業をしていただければと思います。

作業台の左下はオーブンレンジを置くためのスペースで、高さ396mm、幅498mm、奥行399mmのサイズのものが入るようにしてあります。
ここにもアース付きのコンセントを設けたので、便利にお使いいただけると思います。

その横にあるスツールは、今回施工してくれた業者さんがサービスで用意してくださったもので、休憩するときや、高い棚にあるものを取るときなどにご活用いただけます。
スツールがあるスペースに可動式のキャビネットなどを置けば、収納を増やすことができます。その場合、キャビネットの上も調味料や皿を置いたりして使えますね。
小さな空間なので、いろいろと工夫していただきたいです。

作業台の前の壁には吊り戸棚と小さな棚を設置しました。
収納スペースを少しでも増やして便利に使っていただきたいとの思いから、棚をつけられるところには徹底して設置しました。

こちらはキッチン側から見た菓子工房内の写真です。
左奥に扉があることにお気づきいただけるかと思いますが、この扉を開けると・・・

空間があり、さらに奥の扉を開けると・・・

トイレが登場します。
トイレはシャワートイレになっていて、保健所の許可を得るためトイレタンクとは別に洗面台もつけています。

キッチンとトイレの間にあったのは「前室」と呼ばれる空間で、こちらも保健所の許可をいただくために必要なスペースです。
前室は更衣室としても使っていただけるよう、左側の壁にミラーを、右側の壁に棚とフックをつけました。

もう一度キッチンに戻って、今度は右奥をご覧ください。

こちらは冷蔵庫を置いていただくスペースで、幅500mmの冷蔵庫を置いていただく想定をしていますが、工夫すればもう少し大きな冷蔵庫も置けそうです。
今回、冷蔵庫とオーブンレンジは入居者様にご用意いただくことにしています。
どういうレベルのものを必要とするのかは、つくるお菓子によって変わってくると思ったためです。

冷蔵庫スペースの右側の壁にはマルチメディアコンセントがついています。
adagioはインターネットを無料で使えるマンションですが、菓子工房でもこのサービスをご利用いただけます。

その他、設備としてはエアコンと照明器具がついています。
照明はライティングレールを使用しているので、必要に応じてライトを増やしたり減らしたり調節してください。

菓子工房紹介の最後に“おまけ”をふたつ。
今回ご入居いただいた方には室内・室外温度計とゴミ箱をプレゼントいたします。
冷蔵庫の中にセンサーを貼っておくと、冷蔵庫の中と室内の温度を測ることができる商品です・・・って釈迦に説法ですね^^;

「adagio(アダージョ)」のロケーション

「adagio」の案内図。

小さな菓子工房をつくった賃貸マンション「adagio(アダージョ)」は東武東上線「ときわ台」駅(東京都板橋区)から徒歩7分、川越街道に面した場所にあります。
住所は東京都板橋区南常盤台2-21-8です。
歩いて7分ほどのところに「スーパーよしや」(店内にダイソーもあり)や「マツモトキヨシ」もあるので、材料や消耗品を買いに行くのにも不便はありません。

「adagio」101号室の募集条件

Vol.002の記事でもご案内しましたが、“小さな菓子工房”「「adagio(アダージョ)」101号室の募集条件を再掲いたします。

【「adagio(アダージョ)」101号室募集条件】

  • 敷金:2ヵ月
  • 礼金:なし
  • 賃料:60,000円(税別)
  • 共益費:8,000円(税別)
    ※101号室はマンションの共用部と電気メーターが一緒になっていて、従来の電気料金から増える分を共益費としていただく考えです。つまり「電気代=共益費」となります。 他の事例から月額8,000円と推定されますが、当初契約期間が完了した際、データを確認し、更新時に協議の上、再設定したいと考えています。
  • 契約期間:2年間
  • 保証会社:要加入
  • 更新料:新賃料の1ヵ月分(税別)
  • 火災保険:ご自身でご加入いただきます。
  • 鍵交換代:なし
  • 仲介手数料:賃料の1ヵ月分(税別)

この記事をご覧になって賃借を検討くださる方は、空き待ち登録のページからご連絡ください。
物件コードのところに「adagio101」と書いていただければと思います。

最後に、この“小さな菓子工房”はシェアキッチンとして運用していただくことも可能です。
ほかの活用案についても柔軟に対応してまいる考えですので、気軽にご相談ください。
皆様からのご連絡をお待ちしています。

文:久保田大介

  • この記事を書いた人
アバター

久保田 大介

『ワクワク賃貸®』編集長。有限会社PM工房社・代表取締役。 個性的なコンセプトを持った賃貸物件の新築やリノベーションのコンサルティングを柱に事業を展開している。 2018年1月より本ウェブマガジンの発行を開始。 夢はオーナーさん、入居者さん、管理会社のスタッフさんたちがしあわせな気持ちで関わっていけるコンセプト賃貸を日本中にたくさん誕生させていくこと。

-菓子製造許可が取れる賃貸住宅

Copyright© 楽しいコンセプトのある賃貸住宅を紹介するウェブマガジン|ワクワク賃貸®︎ , 2022 All Rights Reserved.