ワクワク賃貸®︎

ワクワクわくわく、楽しいコンセプトのある賃貸住宅を紹介するウェブマガジン『ワクワク賃貸®』

《 入居者インタビュー 》Vol.008

桜の匂いとメキシカンハンモックにつつまれて、コロナ禍で長くなった“家時間”をゆったり楽しむ賃貸ライフ

投稿日:2021年5月6日 更新日:

京王新線「幡ヶ谷」駅南口を出て、商店街を1分ほど歩くと、西原緑道の桜並木が姿を現しました。今年(2021年)は桜の開花が平年より12日も早く、開花予想に合わせ3月はじめの段階で「ワク賃004」の入居者インタビューを申し込んでいた私は、約束のこの日までに散ってしまわないかと毎日ハラハラして過ごしていましたが、どうやら間に合ったようです。満開の桜がまるでトンネルのようになっている西原緑道は家族連れの方が多く、ゆったりと散策を楽しんでおられました。

桜を撮影しながら歩くことさらに3分。ほどなく3階建ての小さなマンションが見えてきました。建物前には堂々とした桜の樹が、マンションに覆いかぶさらんばかりに立っています。
この「ワク賃004」の2階に今日インタビューに応じてくださった仁美さんが住んでおられます。
仁美さんは1月にここに引っ越してこられたばかりで初めての春を迎えておられます。お部屋の中からはこの桜がどのように見えているでしょうか? 楽しみです。

仁美さん:保育園に勤務する保育士さん

お部屋に入ってすぐ、メキシカンハンモックと桜が私の目に飛び込んできました。
メキシカンハンモックは細い綿の糸で編み込まれていて伸縮性があるため、腕や足を伸ばして寝転ぶこともできますし、ブランコにして揺られることもできます。
仁美さんにはブランコのように腰掛けていただいて、さっそくインタビューを開始しました。

いきなりですが、窓から見事に桜が見えますね~。

仁美さん

仲介の方からそういう話を伺って入居を決めたのですけど、想像以上でした! 窓がまるで額縁みたい。お隣りの家が桜並木をライトアップしてくださっているので、夜桜がまた素敵なんですよ。今回は夜、取材に来ていただいたほうがよかったかなあ、なんて思ったぐらいです(笑)。

「ワク賃004」はインドア派の方向きの賃貸マンションだと感じていますが、仁美さんご自身はアウトドア派ですか? それともインドア派?

仁美さん

さあ、どうなんでしょう? コロナの感染拡大前はキックボクシングジムに通っていたから、アウトドア派かな?とも思うけど、ジムはインドアですしね(笑)。

えっ?! キックボクシングをしていらしたんですか? それはずいぶんアクティブですね!

仁美さん

でもコロナ以降は行けなくなってしまって・・・。私は保育士をしているので、自分が感染して子どもたちにうつしてしまうことは何としても避けなきゃいけません。だからジム通いも遊びに行くのもやめ、家で過ごす時間がうんと長くなりました。でもここは家時間が長くなっても全く問題なし。いい部屋に越してきてよかったなあと思ってます。

「ワク賃004」はどうやって探したんですか?

仁美さん

普通にポータルサイトで見つけました。築年数が浅くて、通勤が楽で、ある程度の広さがあることを条件に入れて検索したら、メキシカンハンモックがついている部屋の写真が目に飛び込んできて、ピタン!と来ました。

ピタン!と来たんですか?(笑)

仁美さん

はい。ピタン!と(笑)。実は私、空中ヨガをしていた時期があって、その頃にこのハンモックのことを知り、実家につけたいと思ったことがあるんです。

おお! メキシカンハンモックのことをご存知だったとは! それはピタン!と来るわけですね。

仁美さん

でも金具とかどうやって着けたらいいかわからなくて諦めました。その希望が叶って嬉しいです。

メキシカンハンモックを吊るしている金具は100kgまでの重量に耐えられるそうですから、小さなサンドバックやパンチングボールをつけて、部屋でボクシングの練習ができるかもしれませんよ(笑)。

仁美さん

そうかなあ?と思ってました(笑)。まあ、やらないですけど。

メキシカンハンモックは着脱可能になっていますが、仁美さんはずっとつけっぱなしなんですか?

仁美さん

そうですね。私はずっとつけたままにしています。テレビを観る人にはちょっと邪魔になるかもしれませんが、私は家でテレビを観ないので、つけたままでも気になりません。

仁美さん、すみません。読者の方にメキシカンハンモックの乗り方をご案内してみたいので、はじめからやってみていただけますか?

仁美さん

いいですよ。恥ずかしいけどやってみますね。

[1]はじめに中央に座り、背中にメキシカンハンモックを被るように掛けます。

[2]足を伸ばして身体全体をメキシカンハンモックの中に入れます。

[3]そのまま背中から横になります。あとは自由に身体の位置を変えてください。

こうして寝転んだら安全なんですね。

仁美さん

まだ慣れてませんが、そうらしいです(笑)。私はメキシカンハンモックにつつまれるのが好きです。一度つつまれたまま眠ってしまったことがあって、あれは気持ちよかった(笑)。

ああ、それはとても気持ちよさそうです。夏なんかきっと最高ですね!

仁美さん

冬はちょっと寒いですけどね(苦笑)。

「ワク賃004」にはもうひとつ、「マグネットウォール」というセールスポイントがあります。こちらはいかがですか?

仁美さん

私はインテリアも好きなので、これもけっこう気に入っています。まだ上手に使いこなせていませんが、元々設置されていたフォトフレームには、保育園の子どもが描いてくれた私の似顔絵を飾ってます。

そうそう、仁美さんは保育士さんだと伺っていたので、今日はこんな玩具を持参しました。
このマグネットウォールを販売しているウォールデコレーションストアで間もなく販売予定の「カベビーコロ」という玩具の試作品で、いろんなルートをつくってビー玉を転がして遊べるんです。ちょっとやってみていただけますか?

仁美さん

(いろいろなコースを作ってひとしきり遊んだあと)これは楽しいですね! 保育園に置いたら、子どもたち、きっと大喜びします!

ウォールデコレーションストアさんに「生の声」としてお伝えしておきます(笑)

仁美さん

私もビー玉を使った玩具を持ってるんです。キノコの形をした玩具がカタカタと坂道を下っていくんです。インテリアにもなってかわいいですよ。

窓の下にあるものですね。さっきからずっと気になっていました。確かにかわいいです。

「ワク賃004」で暮らしてみて、ほかにオススメポイントがありますか?

仁美さん

(きっぱりと)お風呂です! とても広くてゆったりとしていて(※編集部注:1216サイズ)、追い焚き機能もついているから、帰宅してすぐにお風呂に入ることができます。

保育士のお仕事は肉体的にハードなイメージがありますから、疲れを癒やすのにピッタリですね。

仁美さん

身体も疲れますが、精神的にもなかなか大変です。この物件は窓から見える桜やメキシカンハンモック、立派なお風呂など癒やしポイントがいくつもあって、助かってます。

最後に「ワク賃004」で今後やってみたいことがあったらお聞かせください。

仁美さん

私、バルコニーも気に入っているのですが、ここにDIYで小さなテーブルをつくって置いてみたいです。桜を眺めながら珈琲を飲んだら美味しいだろうな。

バルコニーもご自身でラティスを立てて花を飾るなど、充実していますよね。

仁美さん

バルコニーに出ると、桜の匂いが感じられて、すごく気持ちいいんです。桜の匂いなんて、これまであまり気にしたことがなかったのですが、この部屋で暮らし始めて再発見した感じ。とても贅沢をさせていただいてます(笑)。

(大きく息を吸い込んで)ああ、ホント、桜の匂いがしますね。目の前に桜の花びらがぐんと迫っているので、視覚的なことばかりに気を取られていましたが、確かにいい香りがします。嬉しい発見、ありがとうございました。一年通して暮らしてみて、また新しい発見がありましたら編集部にお知らせください。お待ちしてます!

取材・文:久保田大介

写真:坂口康司

  • この記事を書いた人
アバター

久保田 大介

『ワクワク賃貸®』編集長。合同会社コンセプトエール・代表社員。有限会社PM工房社・代表取締役。 個性的なコンセプトを持った賃貸物件の新築やリノベーションのコンサルティングを柱に事業を展開している。 2018年1月より本ウェブマガジンの発行を開始。 夢はオーナーさん、入居者さん、管理会社のスタッフさんたちがしあわせな気持ちで関わっていけるコンセプト賃貸を日本中にたくさん誕生させていくこと。

-入居者インタビュー

Copyright© ワクワク賃貸®︎ , 2021 All Rights Reserved.