《 ワクワク賃貸物件集 》

部屋と楽器とわたし~30種類以上の楽器を思いっきり演奏できる部屋

更新日:

隣近所を気にせず楽器を演奏できる賃貸マンションがある?! そんな話を聞きつけて、さっそく取材に行ってきました。

ガタンガタンゴトンゴトン。

京浜東北線「東十条」駅を出て、横を走る電車の音を聞きながら線路沿いに歩くこと4分。

真新しいマンションが目に飛び込んできました。

ここは30種類以上の楽器が演奏可能な賃貸マンション「ワク賃007」。

自身、大学時代から合唱団でテノールを担当されていて、現在でもプロ演奏家とともに定期的にコンサートを開催しているオーナー様が企画し、長年胸の中で膨らませてきた夢を叶えたワクワク賃貸物件です。

何はともあれ、さっそく中に入ってみましょう。

最初に気が付いたのは共用廊下が一般的な賃貸マンションよりかなり広いこと。

そう言えばエントランスやエレベータもゆったりしていた・・・。

確認すると、グランドピアノをはじめ、さまざまな楽器が運ばれることを想定し設計されたとのことでした。

なるほど、納得。

これから先、この廊下を多種多様な楽器を持った音楽家たちが、すれ違うようになるのでしょう。

想像するだけでワクワクしてきますね。

お部屋に入ろうと玄関ドアを開けると、その重厚さに驚きました。

防音性能に優れた製品で、開けて中に入ると、これまでかなり響いていた電車の音がほぼ気にならなくなりました。

玄関ホールから居室に入るドアは、ヤマハ製の防音ドア「アビテックス」を採用しています。

防音性能は国内最高クラスを誇っており、電車の音はほとんど聴こえなくなりました。

バルコニー側のサッシも二重になっていて、外部の音は遮断。

これは同時に、こちらの音も外に漏れにくいということを意味しています。

外からの騒音対策(=部屋の音を外に漏らさない工夫)がわかったので、次は隣の部屋から音が聴こえるかどうか、壁の防音性能の実験です!

上の写真は管理・仲介をされているハウスメイトショップのスタッフの皆様。

ご案内時に防音性能をお客様に確かめていただくためのピアノの練習を兼ねて、防音実験を行ったときのものです。

ピアノ演奏のほかにCDを超・大音量で流す実験も行いました。

さて結果は・・・?!

壁に耳を当て、音の具合を確かめているのは実験当日取材に来られていた不動産業界誌の記者さんです。

筆者も取材時、同じようにして確かめましたが、もうホント、見事なぐらいに音が聴こえてきません。

神経を研ぎ澄まして、粗さがしでもするような気持ちで耳や手を壁に当てていても、ほんのわずかに振動がしてくる程度。

隣の部屋でものすごいボリュームの音楽が流れているとは信じられません。

※注:筆者の感想です。音の感じ方には、個人差があります。

聞けば、オーナー様はアクセサリーや貴金属を製造する会社を経営しておられ、工場では周囲に及ぼす音の問題にいつも心を砕いてきたそうです。

そこで培った騒音に対する概念を活かし、素晴らしい防音性能を持つ部屋が出来上がったというわけです。

これだけ防音性能が高いマンションなので、楽器はドラム等大型の打楽器を除き、ほぼ演奏可能!

楽器可なのに入居を断られがちな声楽や管楽器、グランドピアノ(C5まで)もOKです。

それでも細心の注意を払って、演奏時間は朝8時から深夜0時までというルールを定めているそうです。

大変な心配りですね。

さて「ワク賃007」は全19室からなり、間取りは13タイプあります(1K~1LDK,専有面積26.27㎡~42.63㎡)。

そのなかから今回は1Kタイプ(専有面積26.27㎡)のお部屋を紹介しましょう。

こちらが間取図です。

部屋のかたちがきれいなので、楽器はもちろん、ベッドなどの家具もすっきり配置できそうです。

写真左側に見えるのは大容量のクローゼット。

入居者さんが発表会の時に着るドレスや衣装をたっぷり収納できるよう配慮されています。

キッチンはわりとコンパクトですが、一人暮らしならこれで十分かなと思います。

浴室は1Kタイプのお部屋には珍しい追い焚き機能と、浴室乾燥機がついています。

縦長のミラーがとても便利そう。

トイレと洗面台は脱衣室を兼ねたスペースに配置されています。

トイレはもちろん洗浄機能付き。

上部に棚があるので、トイレットペーパーや洗剤、タオルなどをきれいに収納できます。

室内洗濯機置場は扉で隠されています。

棚にも扉がついていて、とてもデリケートな印象です。

こちらはシューズボックスですが、見てください、この収納容量。

これだけあれば演奏会で履く靴がいっぱい保管できますね。

今回ご紹介しているのは5階のお部屋なのですが、こちらには広いバルコニーがついていて、開放的で眺めもとてもいい。

練習に疲れたとき、気分転換するのに最高だと思います。

「ワク賃007」は京浜東北線「東十条」駅の南口を出て、道路向かいにある階段を降り、線路脇をまっすぐ歩いて徒歩4分のところにあります。

「東十条」駅は鉄道写真マニアの間では「ヒガジュウ」と呼ばれる絶好の撮影地で、特急草津号、あかぎ号、スペーシア、踊り子号、成田エクスプレス、スペーシアなどの写真が撮れるとか。

撮影するかどうかはともかく、散歩がてら列車を眺めに行くのも面白いかもしれませんね。

周辺は住宅街なので、買い物には駅の近くまで行く必要があります。

「東十条」駅のほか、東京メトロ南北線「王子神谷」駅(徒歩12分)、埼京線の十条駅(徒歩13分)の2駅も使えるので、通勤・通学はかなり便利です。

音楽家の方にとっては北区の文化的シンボル「北とぴあ」が歩いて15分ほどの場所にあるのが嬉しいことでしょう。

コンサートホールはもちろん、音楽スタジオも多数あるからアンサンブルの練習をするには絶好です。

おわりに「ワク賃007」の募集や演奏ルールの策定等に携る遠藤麻生実さんをご紹介します。

遠藤さんは国立音楽大学に学び、学生時代はホルン奏者として活動をされていました。

在学時、練習場所を確保したり、演奏可能な賃貸住宅を見つけたりするのにとても苦労をしてきた経験から、卒業後、音楽マンションの普及に力を注いでこられたそうです。

「ワク賃007」はオーナー様や企画に携わってこられた方たちが演奏者目線で作り上げた賃貸マンションですので、暮らし始めるとそのこまやかな心配りを随所に感じ取れることと思います。

入居者さんたちの交流が深まり、ここから新しい楽団やカルテットなどが誕生したら素敵ですね。

物件情報

  • 物件コード:ワク賃007
  • 住   所:東京都北区東十条1丁目
  • 構   造:鉄筋コンクリート造7階建
  • 築 年 月:2018年1月
  • 専 有 面 積 :26.27㎡
  • 間 取 り:1K
  • 共 用 部 分:オートロック・防犯カメラ・エレベータ・宅配ボックス・メールボックス・駐輪場・専用ゴミ置場・光ファイバー
  • 専 有 部 分:システムキッチン(2口ガスコンロ)・バストイレ別・バス(追い焚き機能・浴室乾燥機付き)・シャワートイレ・シャワー付き洗面台・エアコン・クローゼット・フローリング・TVモニターホン・二重サッシ・ペアガラス

募集条件

  • 26.27㎡のお部屋は賃料が8万円台後半、
    共益費が9,000円となっています。
  • 入居者は、インターネット(光回線)が無料で利用可能。
  • 敷金・礼金は賃料の1ヵ月分ずつ。
  • ほかに火災保険加入料、仲介手数料などがかかります。
  • 「空室が出たら連絡がほしい!」という方は
    「お問合せ」ページを利用してご登録ください。
    空室が出た場合と、類似のワクワク賃貸®物件ができたときのみ、ご連絡いたします。

 

  • この記事を書いた人

久保田 大介

『ワクワク賃貸』・編集長。有限会社PM工房社・代表取締役。 コンセプト型賃貸物件の新築やリノベーションのコンサルティングを柱に事業を展開している。 2018年1月より本ウェブマガジンの発行を開始。 夢は「毎日ワクワク、楽しみながら暮らせる賃貸住宅」を日本中にたくさん誕生させていくこと。

-ワクワク賃貸物件集

Copyright© ワクワク賃貸®︎ , 2019 All Rights Reserved.