ワクワク賃貸®︎

ワクワクわくわく、楽しいコンセプトのある賃貸住宅を紹介するウェブマガジン『ワクワク賃貸®』

《 ワクワク賃貸物件集 》Vol.034

夜釣りを愉しみ、ひと眠りしてからロードバイクで爽快通勤!~青砥の新たなシンボルマークで始める『withコロナ』時代のワクワク・ライフスタイル

投稿日:2020年8月27日 更新日:

2020年7月。新型コロナウイルス禍のさなか、今回ご紹介する「ワク賃034」は産声をあげました。新築プランを練っておられるときは今日の状況を当然のことながら予期できず、「偶然の産物」ではあるのですが、『withコロナ』時代が求めるワクワク賃貸物件になっている・・・!

いささか大上段に構えすぎたかもしれませんが、「ワク賃034」を取材したとき、私はそんな感想を持ちました。
どのような点が私にそうした感想を抱かせたか、大きく分けると次の3つにまとめられます。

❶電車移動を避け、自転車で通勤できること
❷近所でアウトドアライフを満喫できること
❸家で仕事をしやすい環境が備わっていること

「ワク賃034」はこの3点を詳しく説明するところから、紹介を始めてまいります。

❶電車移動を避け、自転車で通勤できること

「ワク賃034」は京成線「青砥」駅から徒歩2分という立地に新築されました。
朝は約10分間隔で出る始発電車があり、「東銀座」駅まで22分、「品川」駅まで29分とオフィス街にも近い。そのため元々通勤は楽なのですが、出勤時間をずらさない限り「密」の状態は避けられません。
そこで私がお薦めしたいのはクロスバイクやマウンテンバイク、ロードバイクなど自転車を使って通勤することです。
たとえば前述の「東銀座」駅までは距離にして約13kmですから、45分ぐらいで行くことができます。近所に住む自転車ファンの方に聞くと、途中で通る水戸街道がとても走りやすいそうで、爽快な気分で通勤できます。
しかし「青砥」駅付近にあるというだけならここで取り上げることはありません。
「ワク賃034」は各室の玄関を広い土間にしてあって、自転車を悠々と保管することができるほか、何とエレベータまでしっかり奥行きを確保しているので、自転車を部屋まで楽々運べるのです。

こちらの写真をご覧ください。エレベータのゲージ内に自転車をまっすぐ入れてもまだ余裕がある奥行きです。これって凄くないですか?
普通のマンションだとエレベータに自転車を入れるのはほぼ無理。そのためお部屋まで自転車を担いで階段を昇り降りしないといけません。
もちろん駐輪場に置くという手もあるけれど、高価な自転車を駐輪場に置きっぱなしにするのに抵抗がある方も少なくないですよね。その点、このエレベータはとてもありがたい設備です◎

さらにこの土間玄関には広いシューズクローゼットもあるので、自転車を手入れする用品も楽に収納できます。
通勤に利用するだけでなく、近くには江戸川や荒川のサイクリングロードもありますから、自転車ファンにはたまらない物件です◎

❷近所でアウトドアライフを満喫できること

STAY HOMEを余儀なくされ、家や地元で過ごす時間が多くなりました。インドア派はさほど苦にならないかもしれませんが、アウトドア派の方にはそれがかなりストレスになっているという話をよく耳にします。
ところで、もしあなたが釣りを趣味にしているのなら、「ワク賃034」はその点でもお薦め。
なぜなら、すぐそばを流れている中川は釣り人の間では有名な釣りスポットなのです。
上の写真はバルコニーから街を見下ろしたものですが、中川が蛇行していることがわかりますよね? 専門家によると、蛇行している川は直線的な川よりも流れの変化ができやすく、ポイントが絞りやすいため、釣り場としては絶好なのだそうです。

どれぐらい素晴らしい釣り場かというと、たとえば中川では体長90cm級のシーバスが毎年1本はあがるそうです(60cmを超えたらなかなかのものだそうなので、90cmというのはホント凄い!)。ほかにもウナギ、クロダイ、ハゼなど多くの種類の魚が釣れるとか。
遊歩道の幅と灯りが適度で、夜釣りをしやすい環境であることも人気の理由。
夕食後、深夜まで夜釣りを愉しんでから、一眠りして通勤するなんて、釣りファンにとっては最高の住環境なんじゃないでしょうか?

中川の遊歩道はジョギングするにも良く、また近くに江戸川や荒川のサイクリングロードもあるので自転車ファンにとっても絶好の環境。
通勤に便利な立地にありながら、近所でアウトドアライフも満喫できるのは贅沢なワクワクポイントですね!

❸家で仕事をしやすい環境が備わっていること

3点目は長く家に居てもストレスを感じず、在宅ワークがしやすいことです。
こちらは「ワク賃034」の903号室の画像ですが、このお部屋の特長はまず天井がとても高いことがあげられます。2800mmもの高さがあるので圧迫感が全くありません(※注:8階以下は2500mmです)。
そしてリビングルームと寝室の仕切りが半透明のガラス扉になっているので、閉めていても閉塞感が薄いですが、開け放つとこれだけの広さになります。

気分転換にとバルコニーに出れば、蛇行している中川が一望できます。
中川を行き交う船や水上バイクをボ~ッと眺めているだけで、のんびりした気持ちになれそうですね◎
そして、ここからは隅田川、江戸川、柴又の花火大会も見えるんです。
今年(2020年)は花火大会が中止になってしまいましたが、その楽しみは翌年以降にとっておきましょう♡

在宅ワークをするとき、仕事をしやすい環境も求められますが、「ワク賃034」の903号室の場合、格好の場所が2つもあります。
ひとつはキッチン横に設けられたデスクスペース。
もうひとつは寝室のウォークインクローゼットです。
家族と一緒にいる感覚を味わいながら仕事をしたいときは前者、集中したいときは後者と使い分けられるのもGood◎
『withコロナ時代』でもストレスなく暮らせる賃貸住宅だと言えそうです。

お部屋全体のことも説明しておきましょう。
こちらが903号室の間取図です。
自転車をゆったり置ける土間玄関とシューズインクローゼット、開放感抜群のLDKと寝室、在宅ワークしやすいミニデスクとウォークインクローゼットの配置がよくわかります。

こちらは水回り。
左からカウンターキッチン、バスルーム、トイレです。

取材をしていて特に気に入ったのがこのキッチン。
キッチンからリビングルームと寝室とミニデスクが見渡せるようになっています。
家族の寛ぐ姿を眺めながら料理ができるなんて楽しいですよね♡

「ワク賃034」の周辺も簡単にご案内します。
前述の通り、京成線「青砥」駅から徒歩2分という立地なので、近くにスーパーやコンビニもあって、生活するのにとても便利。
そして右隅にある大きな青い部分が中川です。夜釣りをするのにどれだけ近いかわかるでしょう?
withコロナ時代、この街で過ごす時間も長くなるので、オーナーからお薦めの飲食店もご紹介してもらいました。※注:以下、オーナー談です。

オステリア イル バッコ
青砥で人気のイタリアンレストランで、美味しいのにカウンターだけの小さなお店でしたので、私からレストランオーナーを誘って、「ワク賃034」の1階に入ってもらいました!

プテカ
「ワク賃034」からですと、高架の反対側、ローソンの角まで行ったら交差点を渡り、auさんを越えたあたりの右側、路地奥です。最初は通り過ぎます(笑)。
勇気を出して路地を入ると美味しいピッツァに出会えます。

麺屋なごみ
青砥で人気のラーメン屋です。
あっさりですがコクのある鳥白湯のスープです。後味もすっきり。中太麺への絡みもよく、最後の一口まで一気に完食できちゃいます。

小江戸
下町ながらのもつ焼き屋です。
特製の酎ハイにもつ煮込と刺しで1000円ちょい!
まさに"せんべろ"とはこの事(^.^)

鳥新
安くて美味しい焼き鳥屋です。
昼に店中で一本一本串に刺す作業を行っていながら、肉厚で新鮮な焼き鳥が一本120円から。このコロナのなかでは、10本、20本をテイクアウトし、家族でペロッと食べちゃいます。
このボリュームと味でこの価格はお値打ちをだれもが納得のお店です。

いやぁ、いいお店がいっぱいありますね!
それにお気に入りのお店をマンションに誘致してしまうなんて、ビックリしました。
「ワク賃034」が起爆剤になって、青砥にはこれからもいいお店が増えていきそうな予感♡ とても楽しみです。

「ワク賃034」のオーナーは、青砥で生まれ育ちましたが、一時離れていて、4年前(2016年)、12年ぶりに奥様、お子様と一緒に戻ってこられました。
久しぶりに暮らし始めた青砥は、古くから住むご高齢の方たちの温かさや下町のほのぼの感がいいのだけれど、裏を返せば若さやちょっとした華やかさが物足りない街だと感じられたそうです。
そこで「ワク賃034」を新築するにあたり、青山や恵比寿にあっても「お洒落」と言われるような建物をつくり、街の雰囲気や人の流れを変え、下町にスパイスを与えられるような新しいランドマークに育てていきたいと考えられました。
そのとき出会ったMORIO CO.LTDの森田夏光社長に「211.ELIZABETH STREET.NEW YORKのようなカッコいい建物をつくりましょう!」と提案され、㈱イー・エヌ・ジーの加藤伯欧CEO、㈱髙木達之建築設計事務所の髙木達之社長とタッグを組んで建てたのがこの物件です。
そのひとつの表れとしてアンティーク煉瓦を多用していますが、これは「何年経っても資産価値が下がらず、美しくあり続けるものをつくりたい」という考えのもと、埃や汚れも味になるという理由で採用されたものです。
自分の住んでいるマンションが、いつまで経っても色あせることなく、カッコよくあり続けるなんて、嬉しいですよね。
家にいる時間、地元にいる時間が長くなっても、充実感に満たされて過ごしていられる。そういう意味でもwithコロナの時代の申し子と言える賃貸マンションだなと思いました。

物件情報

  • 物件コード:ワク賃034
  • 住   所:東京都葛飾区青戸一丁目
  • 構   造:鉄筋コンクリート造 9階建
  • 築 年 月:2020年7月
  • 専 有 面 積・間取り:今回ご紹介した部屋は56.80㎡/1LDKです。ほかに41.50㎡、44.00㎡の1LDKタイプのお部屋があります。
  • 共用部分設備:ゴミ集積所(24時間ゴミ出し可) / 宅配ボックス / メールボックス/ エレベータ(13人乗り) / 防犯カメラ / オートロック / 完全内廊下 / 駐輪場
  • 専有部設備:土間玄関 / キッチン(3口コンロ)/ エアコン / バスルーム(追焚き機能&浴室乾燥機付き)/ シャワートイレ / 室内洗濯機置場 / ウォークインクローゼット / シューズインクローゼット(シューズボックスのみのタイプもあり)/ 室内物干し / ダブルロック・ディンプルキー/高速インターネット無料 / バルコニー

募集条件

  • 賃料:13万円台~16万円台
    ※41.50㎡、44.00㎡のお部屋は11万円台~
  • 管理費:15,000円
  • 敷金:1ヵ月
  • 礼金:1ヵ月
  • 契約期間:2年
  • 更新料:新賃料の1ヵ月分
  • 駐車場利用料:月額550円
    ※ほかに大型バイク駐輪場(2台)あり
  • 火災保険:加入必須
  • 保証会社利用:必須
  • ペット飼育:不可
  • 「空室が出たら連絡がほしい!」という方は
    「お問合せ」ページを利用してご登録ください。
    空室が出た場合と、類似のワクワク賃貸®物件ができたときのみ、ご連絡いたします。

文:久保田大介

  • この記事を書いた人

久保田 大介

『ワクワク賃貸®』編集長。合同会社コンセプトエール・代表社員。有限会社PM工房社・代表取締役。 個性的なコンセプトを持った賃貸物件の新築やリノベーションのコンサルティングを柱に事業を展開している。 2018年1月より本ウェブマガジンの発行を開始。 夢はオーナーさん、入居者さん、管理会社のスタッフさんたちがしあわせな気持ちで関わっていけるコンセプト型賃貸物件を日本中にたくさん誕生させていくこと。

-ワクワク賃貸物件集

Copyright© ワクワク賃貸®︎ , 2020 All Rights Reserved.