ワクワクわくわく、楽しいコンセプトのある賃貸住宅を紹介するウェブマガジン『ワクワク賃貸®』

ワクワク賃貸®︎

《 ワクワク賃貸物件集 》

4畳半大のハンモック! 15畳大のインナーガレージ(土間スペース)!! リビングダイニングの吹抜け空間に巨大なネットが張られた、遊び心満載のDIY可能ガレージハウス

投稿日:

当ウェブマガジンに「世界のワクワク住宅」というコーナーがあります。
ここでは、世界各国にある楽しい住宅(※賃貸とは限りません)やホテル、それをつくった人や企業などを紹介していますが、その中に「ハンモックネット住宅 子どもたちのライフスタイルに合わせたインテリア~モスクワ(ロシア)~」という人気の記事があります。

こちらがその記事でご紹介した住宅の写真です。
初めてこの写真を見つけたときから、強く心を惹かれていたのですが、このハンモックネットを上手に取り入れた賃貸住宅が日本にも登場したと聞き、胸が躍りました。
これはすぐに見たい!体験したい!どうやって成功したのか話を聞きたい!と、もう大変なワクワク感を持って、プロデュースした株式会社クリーク・アンド・リバー社に取材の申込みをしました。
それが今回ご紹介する「ワク賃019」です。

しかも、取材させていただいてわかったのですが、ワクワクポイントはこれだけじゃなく、「15畳大のインナーガレージ(床は土間)」、「DIY可能な壁面」、「仕切りがまるでない巨大空間」など、見所満載の戸建賃貸だったのでした。
さっそくご覧いただきましょう!

撮影:HIDEKI_OOKURA

「ワク賃019」はお話したいことがいっぱいあるので、どこから始めたらよいか迷いましたが、見える順番にお伝えしていくことにいたしましょう。

はじめにご案内するのはインナーガレージです。
見た瞬間に感じたのは「広い!!」ということ。
15畳大のサイズがあるので、写真のようなクラッシックカーも大切に保管できるだけでなく、メンテナンス作業も余裕でできます。
さらにバイクなどを置いてもおつりがくる広さです。

撮影:HIDEKI_OOKURA

反対から見るとこんな感じです。
ゆとりたっぷりの大空間でしょう?

車やバイクを外に出すとこうなります。
15畳大ってやっぱり広いですよね。
そして、注目していただきたいのは床面です。
そう、このスペースは全部土間になっているんです。
「車を停めるんだから当たり前だろう」なんて言わないでくださいよ。
なぜなら皆が皆、ガレージとして利用すると決めつけるのは早計なのですから。
これだけ広い土間空間があったら、バイクや自転車のコレクションもできるし、アトリエにして美術制作などもできるし、水槽をたくさん並べて自分だけのアクアリウムをつくることもできます。
使い方は入居者さんの自由です。

そして壁にも注目してください。
とっくにお気づきかもしれませんが、「ワク賃019」の壁の多くはOSB合板が張り巡らされているから、ここに釘やネジを打ちつけて、棚をつくったり、自転車を飾ったり、自分の好きなようにデコレーションすることができるんです。
つまりDIY賃貸物件でもあるのです。何とも魅力的ですね!

ふと天井を見上げると、おや、ちょっと眩しい!
よく見ると吹抜けになっていて、さらにトップライトまでついていました。
このインナーガレージ(あるいはフリースペース)は遊び心を大いにくすぐるだけじゃなく、開放感があって、明るくて、居心地もいい。
いやぁ、ホント、素敵な空間です。

撮影:HIDEKI_OOKURA

続いて部屋をご案内しましょう。
インナーガレージに面しているのはリビングダイニングキッチンです。
その広さ、約19.78畳大。
その数字以上に広々として見えるのは、天井が吹き抜けになっているからでしょう。

撮影:HIDEKI_OOKURA

吹抜けの天井には大きなファンもついていて快適だし、デザイン的にもカッコいい。

そして、いよいよハンモックネットのお出ましです!
リビングの奥、ダイニングの上部に張られたネットにご注目ください。

撮影:HIDEKI_OOKURA

詳しくお伝えするために、メゾネットの階段を登って上階に行きましょう。

撮影:HIDEKI_OOKURA

はい、これが「ワク賃019」の目玉、ハンモックネットです。
広さは何と4畳半大。
これだけ広くハンモックが張られている物件はまずないでしょう。

このハンモックネットはアスレチック専門メーカーに発注しているので、とても頑丈。
設置も同じメーカーに依頼し、野外のアスレチックと同様にしっかり設置されています。
金具のピッチも小刻みになっているので、安心です。

ちなみに「これは面白そうだ!」ということで、今後、全国各地のオーナーさんが真似するケースも出てくるかもしれませんが、「ワク賃019」同様、専門家に相談し、安全面の配慮は怠らないよう気を付けてほしいと思います。
参考までにお伝えすると、「ワク賃019」は、これだけの強度がありながらも

室内ハンモックフロアは静的ハンモックとしての使用するものとする。

耐荷重は大人2名又は小人3名までとし、小人の定義は小学生までとする(合計130kg以下)。

ハンモックは遊具ではないため、飛び跳ねたり揺さ振るような使い方は禁止とする。

と賃貸借契約書に記載しています。
賃貸住宅ですから入居者さんに事故があったら大変なので、十分注意してください。

さて先日、「ワク賃019」の内覧会をしたのですが、ご来場くださった方たちにハンモックネットを体験していただいたときの写真を多数撮影しました。
今回はその中から3カットご紹介します。

こちらはお父さんとお嬢さんの2ショット。
はじめは恐る恐る乗っていたお子さんですが、すぐに慣れて、元気に遊び回っていました。

次はご夫婦で来場くださった方。
休みの日に、夫婦でゴロンゴロンと寝転んで過ごすというのもオツですね。

最後は3人のお子さんたち。
このうち2人は兄妹ですが、もうひとりはついさっきここで出会ったばかりの子。
あっという間に打ち解けて、一緒にゴロゴロ、じゃれあい始めました(笑)。
自分の家にこんなハンモックネットがあったら、友だちをいっぱい呼びたくなってしまうでしょうね!

続いてご覧いただくのはメゾネットの上階スペースです。
こちらも19.53畳大の広さがあるのだけれど、仕切りが全くないというのが特徴です。
ドーンと広い空間があるだけ。
こちらで、たとえば子どもが寝る部屋などをつくりたかったら、間仕切りとなる収納を利用したり(最近は高さを指定できる収納棚がたくさんありますね)、オーナーさんに相談して仕切り壁を設置したりする手があります。
つまり自分で好きなように空間をアレンジできる家だというわけです。
自由度が高くて素敵です。

さて水回りの紹介をする前に、間取図をご覧いただきましょう。
イレギュラーですが、2階の間取図から先にお見せします。
右隅の網目になっているところがハンモックネットです。

そしてこちらが1階の間取図です。
車のイラストが描いてある部分がインナーガレージです。
1階の右半分をまだ紹介していないので、そちらを最後にご案内しましょう。

こちらはハンモックネットの下にあるダイニングスペース。
ダイニングテーブルでお茶を飲んでいるお母さんが、ハンモックネットに寝転んでいるお子さんと会話する場面なんかを想像してしまいます。
壁面のOSB合板にはこちらも棚などを設置することができます。

キッチンはデザイン性の高いものが採用されています。
幅が広く、コンロも4口ありますので、料理もしやすそうですね。

こちらはパウダールーム。
右下に見えるのが洗面台、左下にちょこっと見えるのが洗濯機置場。
中央扉がバスルームで、左上の扉がトイレです。
ゆとりのある空間であることがわかっていただけると思います。

独立洗面台もデザイン性の高い商品が選ばれています。
賃貸住宅の場合、住宅設備にあまりコストをかけないオーナーさんが多いですが、「ワク賃019」はここでもひと味違います。

バスルームの仕様も優秀です。
もちろん、追い焚き機能がついています。

トイレもシャワートイレになっています。
リモコンが壁付けなのがいいですね。

使い勝手をよく考えて設計されているなと思ったのは、パウダールームがインナーガレージと隣接している点です。
たとえばインナーガレージで車をいじっていたり、DIYをしたりしていても、すぐに手を洗えるし、トイレにも行ける。
汗をかけばシャワーも浴びられる。
こういうやさしい設計はいいですよね。

「ワク賃019」は小田急線・JR横浜線「町田」駅が最寄り駅。
歩くと19分かかるので、通勤・通学で電車利用をするならば、バイク、自転車などがあると便利かもしれません。
バス停「高瀬橋」も歩いて30秒のところにあり、町田駅への本数も朝晩は多いから、そちらを利用する手もあります。
周辺はスギ薬局が道路向かいにあり、10分ほど歩いたところにミニコープもあるので、ある程度の買い物は近くで済ますことができます。
ロードサイドだから、すき家、くら寿司などの飲食店も近くにあります。
小田急線「町田」駅は急行停車駅で、「新宿」駅まで約43分だから十分通勤圏内。
「横浜」駅にもJR横浜線を使って35分程度で行けます。

今回ご紹介したハンモックネット付きガレージハウスはいかがだったでしょうか?
こちらは同じ建物が3棟並んで建っていて、現在は満室ですが、1室はしばらく「時間貸し」をしていました。
テレビドラマやYouTubeの撮影などでもよく利用されていたので、どこかで見たことがあるなと思われた方もいるかもしれません。
私はここをドラマの舞台にしたくなる制作スタッフの気持ちがよ~くわかります。
「ワク賃019」での暮らし方は多種多様。
家族構成もライフスタイルもさまざまだろうから、たくさんの物語をつくることができるからです。
この記事を読んで、「ここに住んでみたい」と思われた方は、将来どんな暮らしをしてみたいですか?
家族で楽しく暮らすのもいいし、ひとりで趣味に浸るのもいいし、SOHOにして仲間と一緒に仕事をしながら暮らすのもいいです。

ああ、そうそう、ひとつ大事なことを言い忘れてました。
「ワク賃019」は2019年7月現在、3棟建っていますが、オーナーさんは近い将来、空いている敷地に同じ企画の建物が数棟つくられる予定なのです。
3棟が空くのを待っていると相当先のことになりそうなので(気に入ってしまったら退去したくなくなりますよね)、ここで暮らしてみたいという方は、当ウェブマガジンの「空き待ち」システムをご利用ください。
建築が決まった段階でお知らせいたします。

物件情報

  • 物件コード:ワク賃019
  • 住   所:東京都町田市高ヶ坂6丁目
  • 構   造:木造2階建て
  • 築 年 月:2018年9月築
  • 専 有 面 積:104.3㎡
  • 間 取 り:1LDK+インナーガレージ(土間)
  • 設   備:インナーガレージ / ハンモックネット / システムキッチン /バス・トイレ別 / 追焚機能 / シャワー / シャワー付洗面化粧台 / 温水洗浄便座 / 室内洗濯機置場 / 防犯カメラ / エアコン / 都市ガス / インターネット使用料無料 / 照明器具付

募集条件

  • 現在、満室稼働中ですが、直帰の募集時の家賃は19万円台後半でした。
  • 敷金1カ月、礼金1カ月。
    ペット飼育(小型犬若しくは猫1匹OK)の場合は敷金が2ヵ月追加となります。
  • 原則保証会社利用、火災保険にもご加入いただいています。
  • その他初期費用としては、仲介手数料、鍵交換代がかかります。
  • 「空室が出たら連絡がほしい!」という方は
    「お問合せ」ページを利用してご登録ください。
    空室が出た場合と、類似のワクワク賃貸物件ができたときのみ、ご連絡いたします。

取材・執筆:久保田大介

  • この記事を書いた人

久保田 大介

『ワクワク賃貸®』編集長。合同会社コンセプトエール・代表社員。有限会社PM工房社・代表取締役。 個性的なコンセプトを持った賃貸物件の新築やリノベーションのコンサルティングを柱に事業を展開している。 2018年1月より本ウェブマガジンの発行を開始。 夢はオーナーさん、入居者さん、管理会社のスタッフさんたちがしあわせな気持ちで関わっていけるコンセプト型賃貸物件を日本中にたくさん誕生させていくこと。

-ワクワク賃貸物件集

Copyright© ワクワク賃貸®︎ , 2019 All Rights Reserved.