ワクワクわくわく、楽しいコンセプトのある賃貸住宅を紹介するウェブマガジン『ワクワク賃貸®』

ワクワク賃貸®︎

《 ワクワク賃貸物件集 》

共用スペースにゴルフシミュレーター、パターコーナー、バンカー練習場、ラウンジなどを備える、ゴルフ愛好者がゴルフ三昧で暮らせる賃貸マンション

投稿日:2019年7月25日 更新日:

楽しく個性的なコンセプトを持つ賃貸物件が増えてきていますが、今回ご紹介するワクワク賃貸物件のコンセプトもまた凄いです。
ゴルフ愛好者がゴルフ三昧で暮らせるようにと企画・リノベーションされたマンションが茨城県古河市にあると知り、取材に伺ったのですが、そのこだわりぶりがハンパないのです。

元はサービス介護付き高齢者住宅(サ高住)として建設されたものの、空室が目立っていたため、オーナーと管理会社さんが㈱クリーク・アンド・リバー社にリノベーションの相談をしたのがきっかけで誕生した賃貸マンションで、ゴルフシミュレーター、パターコーナー、バンカー練習場など、ゴルフの練習を思う存分できる物件に生まれ変わったのです。

さっそく、その全貌をご覧いただきましょう。

撮影:Nobuki Taoka

JR東北本線「古河」駅から徒歩18分という場所に建つ「ワク賃018」を訪れて、最初に目に飛び込んできたのが、このバンカー練習場です。
バンカーの練習ができるゴルフ施設自体が少ないですから、これひとつだけでも凄いと思ってしまいますが、ほんの序章に過ぎないことがすぐにわかります。

撮影:Nobuki Taoka

続いてエントランスに入って、またビックリ!
パターの練習場がドーンと広がっているのです。
一瞬、自分が賃貸マンションの取材に訪れていることを忘れてしまいました。
これが共用部だなんて信じられません。

撮影:Nobuki Taoka

中央のパターコースに近づくと、奥にネットが張られた場所があることに気が付きました。
「これは何ですか?」と管理会社の方に訊ねたら「アプローチショットを練習するスペースです」とのこと。
「えっ?アプローチまで練習できるのですか???」とまたビックリ。

撮影:Nobuki Taoka

続いて共用のリビングルームをご案内いただいたのですが、そこへ行く途中にもパターコーナーがありました。
パターコーナーは全部で3つあり、芝面、傾斜などが違っているそうで、これだけあれば十分な練習ができますね。

撮影:Nobuki Taoka

撮影:Nobuki Taoka

次にご案内いただいたのが、この共用リビングスペースです。
ここには、カウンターキッチン、バースペース、ソファーラウンジ、大型テレビなどがあって・・・って、さらりと語るものではないですよね。
えっ?!えっ?!えっ?!と3度ぐらいは驚きましたよ。
何なんですか、ここ。
凄いなんてもんじゃありません。

このリビングスペースにはゴルフ雑誌もたくさん揃えられているし、大型テレビではゴルフ中継をみんなで観ることもできる。
お酒も飲める。食事もできる。
ここで好きなだけゴルフ談義を楽しめるというわけです。
ゴルフ愛好者にとってはまさにパラダイスでしょう。

撮影:Nobuki Taoka

撮影:Nobuki Taoka

そして、まだまだ驚きは続きます。
一番の目玉であるゴルフシミュレーター・スペースが残っていました。
それはリビングスペースに隣接されています。

何でもサ高住の厨房スペースをリノベーションして設けたそうですが(天井を解体しているので、高さも十分!)、世界中の名門コースでのプレーを疑似体験しながら練習することができます。

それだけなら全国各地にあるので驚かないかもしれませんが、私がビックリしたのは、入居者さんはこれを無料で使えるという点です。無料ですよ、無料!(※正確に言えば、駐車場利用も含めた施設利用料金=共益費相当の中に含まれています)

このマンション、お家賃が1LDKで6.9万円~7.9万円(施設利用料金込み)と、東京感覚でいけば全く高くないですが、シミュレーションゴルフを好きなだけ楽しめるのですから、お得なんてものじゃないですよね!
ビックリ、ビックリの連続でした。

撮影:Nobuki Taoka

ゴルフシミュレーターの裏手にはゴルフバッグを置いておけるスペースもあります。
居室からここまでクラブなどを持ってくる必要がないというわけです。
奥に扉が見えますが、ここは共用玄関につながっているので、持ち運びも楽チン。
ホント、至れり尽くせりなのです。

このへんで1階全体の平面図をご覧いただきましょう。
左上にあるのが最初にご覧いただいたバンカーの練習場。
そのすぐ右にあるエントランスから入って、パターコーナー&アプローチ練習場(建物内緑色の部分です)を通り、中央左にあるリビングスペースに入り、最後にゴルフシミュレーター・スペースとゴルフバッグ保管スペースをご案内したわけです。

あわせて2Fの平面図もご紹介しておきます。
これだけではわからないかもしれませんが、元・サ高住の建物だけあって、共用廊下がとても広いのが特徴です。

撮影:Nobuki Taoka

画像でご覧いただくと、その広さがよくわかると思います。
とても廊下には見えないですよね。
ソファーが置かれているコーナーもあって、ゆったり寛げる廊下スペースになっています。

ここまでご覧いただいて、お部屋のほうはどうなのだろう?と気になっておられる方も多いと思うので、簡単にご案内します。
画像はいくつかの部屋のものが混ざっています(満室で内見できなかったので、ご容赦ください)。
間取りのほうは先に掲載した平面図のほうでご確認ください。

お部屋の番号は「1H」、「2H」・・・とホールで数えられるようになってます。
遊び心があって素敵です。

撮影:Nobuki Taoka

こちらはリビングルームです。
テレビボードや収納棚が備え付けられています。

撮影:Nobuki Taoka

寝室は和室です。
建具を外してリビングルームとの仕切りをなくして利用すると、相当広いです。

撮影:Nobuki Taoka

キッチンはわりとコンパクトですが、カウンターがあるのが嬉しいですね。

撮影:Nobuki Taoka

水回りはこんな感じです。
元・サ高住だったので、引き戸が多用されています。

撮影:Nobuki Taoka

先に見ていただいたリビングルームは2Fの居室のものだったのですが、こちらは1階の居室のリビングルームです。
これを見て「おやっ?」と思われた方は、ゴルフが相当お好きなのではないでしょうか。

そう、1Fは全室、専用庭にゴルフゲージがついているのです。
これが最後のビックリポイントです。
これだけゴルフの練習設備が整っている賃貸マンションは、今後もそうそう現れるものではないでしょう。
古河周辺には「栗橋国際カントリー倶楽部」、「総和ゴルフ88」、「古河ゴルフリンクス」といったゴルフコースもあるので、この物件でたっぷり練習してからコースに出たら、スコアアップも間違いないように思います。

「古河」駅からは新宿、池袋、上野などにも約1時間で行けるので十分通勤圏内。
人生でゴルフを優先したい方はここをベースにしてもいいかもしれません。
そして編集部のオススメは週末をここで過ごすデュアルライフです。
都心にもうひとつ住まいを持って、平日はそこを拠点にして仕事をし、金曜日の夜に古河に来てゴルフ三昧の暮らしを楽しみ、月曜日にここから出勤する。
前述した通り、家賃が6.9万円~7.9万円(施設利用料込み)とリーズナブルなので、十分可能なのではないかと思います。
是非、検討してみてください!

物件情報

  • 物件コード:ワク賃018
  • 住   所:茨城県古河市旭二丁目
  • 構   造:鉄骨造2階建て
  • 築 年 月:2002年4月築
  • 改 装 年 月:2015年10月
  • 専 有 面 積:43.74㎡
  • 間 取 り:1LDK
  • 設   備:キッチン、浴室、トイレ、洗面台、室内洗濯機置場、クローゼット、エアコン、インターホン、駐車場、メールボックス

募集条件

  • 現在、満室稼働中ですが、家賃は5.9万円からとなっています。
  • そのほか施設利用料(共益費見合い)として1万円必要ですが、
    この中には駐車場利用料金(1台)も含まれています。
  • 「空室が出たら連絡がほしい!」という方は
    「お問合せ」ページを利用してご登録ください。
    空室が出た場合と、類似のワクワク賃貸®物件ができたときのみ、ご連絡いたします。

TOP画像撮影:Nobuki Taoka

取材・執筆:久保田大介

  • この記事を書いた人

久保田 大介

『ワクワク賃貸®』編集長。合同会社コンセプトエール・代表社員。有限会社PM工房社・代表取締役。 個性的なコンセプトを持った賃貸物件の新築やリノベーションのコンサルティングを柱に事業を展開している。 2018年1月より本ウェブマガジンの発行を開始。 夢はオーナーさん、入居者さん、管理会社のスタッフさんたちがしあわせな気持ちで関わっていけるコンセプト型賃貸物件を日本中にたくさん誕生させていくこと。

-ワクワク賃貸物件集

Copyright© ワクワク賃貸®︎ , 2019 All Rights Reserved.