ワクワクわくわく、楽しいコンセプトのある賃貸住宅を紹介するウェブマガジン『ワクワク賃貸®』

ワクワク賃貸®︎

《 ワクワク賃貸妄想中 》

ワクワク(わくわく)賃貸の輪を日本中に広げたい!

投稿日:2019年8月29日 更新日:

「わくちん」と義兄弟サイトになりました

「わくちん」という名前のサイトをご存知でしょうか?
正式には「わくわく賃貸住宅マーケット創造計画」という名称で、神奈川県川崎市を中心に賃貸物件を所有しておられるオーナーさんたちが運営されているサイトです。
このサイトでは、ご所有の賃貸物件やオーナーさんたちご自身を紹介されているほか、街のイベント情報なども配信されています。

「大家さんと住人さんとのコミュニケーションをポジティブに捉えた、新しい賃貸住宅のファッションを創り、そして文化になっていくためのプロジェクト」と銘打っておられ、賃貸物件の枠を超え、街づくりにも力を入れておられるのが素晴らしく、賃貸業界でも大変注目されています。

当ウェブマガジンとはほぼ同時期にスタートされ(2018年1月)、名前も似ていて(当方はカタカナの“ワクワク”、わくちんは平仮名の“わくわく”)、またアプローチの仕方は異なるものの、楽しい賃貸物件をつくり広めていくという目的も同じであるため、多くの方から「わかりづらい」というご意見を頂戴してきました。

そこで数カ月前から「わくちん」代表の越水隆裕さんと会って話し合い、、「今後は“義兄弟”サイトとして、手を携えていきましょう」ということになりました。
“姉妹”サイトでもよかったのですが、代表がそれぞれ男なので“兄弟”のほうがいいということで、“義兄弟”を名乗らせていただくことにしました(笑)。

まずはそれぞれのサイトで互いを紹介しあうところからスタートし、「いずれは何か共同でイベントなどをやれたらいいですね」という話をしています。

越水隆裕さん

 

越水隆裕代表のこと

「わくちん」代表の越水隆裕さんは、ユニークでエネルギッシュなオーナーということでテレビや雑誌などのメディアによく登場されているので、お顔をご覧になった方も多いと思います。

お父さんが婦人服の製造をされていた影響でアパレル業界に馴染みが深く、ご自身も「ジャスエムビー」というレザーバックのブランドをプロデュースしてパリコレで発表するなど、ファッション感覚に大変優れているオーナーです。
現在はお父さんが所有しておられた賃貸マンション数棟の管理を引き継ぎ、奇抜なカラーデザインのリノベーションや、実家でとれた野菜を入居者さんたちに無料で配るなど一風変わったコミュニケーションの取り方が話題になっています。

越水隆裕さんの賃貸マンションの1室

越水さんの活動領域は皮製品の製造、不動産オーナーとしての枠を飛び越え、東急田園都市線・JR南武線の「溝ノ口」駅周辺の街づくりにも取り組まれるほか、異業種情報交流会「コシガタリ」を開催したり、「グリーンバード溝の口チーム」を立ち上げるなど、多岐に渡っておられます。
「大家さん」というイメージを良い意味で次々と覆していかれています。

コシガタリで司会進行を務める越水隆裕さん(マイクを持っている男性)

 

「コシガタリ」に参加してきました

ところが、越水さんの活動はあちらこちらで話を聞いていたものの、私自身は面識がなく、主催されるイベントに参加したこともありませんでした。
今回の協業話が出てから、まずは越水さんのことをよく知りたいと思い、所有している物件を見せていただいたり、大家仲間の方を主な対象にしたワークショップに参加したりしました。
中でも面白かったのは、先述の異業種交流会「コシガタリ」です。
7月11日に開催された会に参加してきましたが、この日は福岡県久留米市で活動しているオーナー仲間、半田兄弟(兄:啓祐さん 弟:満さん)をゲストスピーカーとして招いておられました。
半田兄弟もお父さんの代からの二代目オーナーで、はじめは所有しているアパートの空室対策としてDIYをしたり、畑付き賃貸にリノベーションされたり、ワークショップを開催したりしておられましたが、いまは久留米の街づくりに積極的に取り組んでおられます。
越水さんが溝の口でやっておられる活動に近く、互いに共感、尊敬しあっている様子がよくわかりました。

 

ワクワク、わくわくする賃貸物件を一緒に増やしていきます

私は越水さんのように、街づくりや異業種交流などに携わっておらず、賃貸不動産の枠内にとどまっておりますが、暮らしているとワクワク、わくわくしてきて、日々の暮らしや人生が楽しくなる賃貸住宅をつくっていきたいという想いは同じです。
住宅が単なる「生活の場」「拠点」という役割にとどまらず、住んでいる方の人生をいっそう楽しくするもの、好きなことを思いっきりやれる場となったらいいなと強く願っています。

その志を同じくする者同士、手を携えて、その輪をほかのオーナー仲間にもどんどん広げていって、日本中にワクワク(わくわく)賃貸物件を増やしていきたい。
これからどんな活動を共にするのかはわからないけれど、私としては強力な味方を手に入れた気持ちで、この時点ですでにワクワク、わくわくしています。
これからの「ワクワク賃貸」「わくちん」にご注目いただけたら嬉しいです。

執筆:久保田大介

  • この記事を書いた人

久保田 大介

『ワクワク賃貸®』編集長。合同会社コンセプトエール・代表社員。有限会社PM工房社・代表取締役。 個性的なコンセプトを持った賃貸物件の新築やリノベーションのコンサルティングを柱に事業を展開している。 2018年1月より本ウェブマガジンの発行を開始。 夢はオーナーさん、入居者さん、管理会社のスタッフさんたちがしあわせな気持ちで関わっていけるコンセプト型賃貸物件を日本中にたくさん誕生させていくこと。

-ワク賃妄想中

Copyright© ワクワク賃貸®︎ , 2019 All Rights Reserved.