《 ワクワク賃貸妄想中 》Vol.031

空き待ち登録くださった方々へのフォロー

投稿日:

空き待ち登録をされた読者の方の成約が続いています

ウェブマガジン「ワクワク賃貸」の最大の特徴は、「ワクワク賃貸物件集」でご紹介した物件、「アトリエ賃貸推進プロジェクト」、「アクアハウス・プロジェクト」などでプロデュースされた物件のウェイティング(=空き待ち)登録を受け付けている点です。登録くださった方々には、ご希望の物件または類似のコンセプト賃貸で空室や新築ができたときに真っ先にお知らせし、実際にご内見・賃借していただく機会をご提供しています。

登録の仕方はとても簡単で、サイト内の「空き待ち登録」ページでお名前(仮名でOK)、メールアドレス(フリーメールでOK)、空き待ちしたい物件のコード、メッセージを入力し、送信していただくだけ。
ご登録者には次のフロー図の要領で、ご内見、ご契約等のお手伝いをさせてもらっています。

このフローについて当コラムVol.025でご説明しましたが、今回は、「空き待ち登録後のフォロー」について、もう少し掘り下げてお伝えしたいと思います。
フォローには3つのパターンがあり、それらをひとつずつご案内します。

パターンA:オーナーや管理会社におつなぎし、直接案内・契約手続きをしていただく

「ワクワク賃貸物件集」Vol.018でご紹介した物件 撮影:Nobuki Taoka

パターンAは、編集部でオーナーや管理会社から新たな空室情報を受け取ったら、すぐにご登録者に連絡し、「今すぐ内見したい!」とご希望くださった方をオーナー・管理会社におつなぎするパターンです。
たとえば「ワクワク賃貸物件集」Vol.018でご紹介した「ゴルフ愛好者がゴルフ三昧で暮らせる賃貸マンション」は、これまで2名の方が成約されていますが、いずれも管理会社が直接案内をしてくださり、入居申込み後、そのまま契約手続きまでしていただきました。

「ワクワク賃貸物件集」Vol.023でご紹介した物件

「ワクワク賃貸物件集」Vol.023でご紹介した「DIYで理想の部屋をつくりたいあなたを応援する賃貸マンション」や、「アトリエ賃貸物件集」Vol.006でご紹介した「芙蓉荘」なども同じパターンでご成約いただいております。
実際には空き待ち登録を確認してすぐに編集部で少し詳しくご希望等をお訊ねし、メールで質疑応答を数度繰り返してから管理会社におつなぎしています。それにより、ご登録者とオーナー・管理会社も安心してお付き合いを始めることができているようです。
なお、このケースではご登録くださった方から編集部が手数料等を頂戴することはなく(※注:管理会社等に仲介手数料をお支払いいただいています)、読者サービスとして行っておりますので、気軽にご活用ください。

パターンB:同じコンセプトで新築された物件情報をお知らせし、関連会社で仲介する

「ワクワク賃貸物件集」Vol.019でご紹介した物件 撮影:HIDEKI_OOKURA

パターンBは紹介記事と同じコンセプトで物件が新築・リノベーションされた場合に、その情報を空き待ち登録者さんたちに伝え、完成後の入居をご検討いただくパターンです。
たとえば「ワクワク賃貸物件集」Vol.019でご紹介した「4畳半大のアスレチックネットが張られた、遊び心満載の賃貸ガレージハウス」は、建築確認申請が出された時点でオーナーさんから編集部に報告があったので、それを空き待ち登録者さんたちにお知らせしたところ、「完成したら借りたい」と申し出られた方があり、オーナーさんにおつなぎしました。
その後、Zoomなどでオーナーさん自ら建築プランや工事状況をご説明くださり、完成後、編集部の関連不動産会社で契約手続きをしていただきました。

「アクアハウス・プロジェクト」でプロデュースされた新築物件

同じケースとしては、「アクアハウス・プロジェクト」で2021年に新築が3室完成し、全て空き待ち登録してくださった方で成約したということがありました。
2ケースとも関連会社に規定通り(賃料の1ヵ月分/税別)の仲介手数料をいただきましたが、それ以上の紹介手数料等はご請求しておりません。
空き待ち登録の多さはオーナーが同様の物件をプロデュースするモチベーションとなりますので、気に入ったコンセプトがありましたら、積極的に登録いただけるとありがたいです。

パターンC:ご希望の物件情報を持っている不動産会社におつなぎする

秀和株式会社が仲介してくださったアトリエ兼ギャラリー

パターンCは、ご登録くださった方に希望エリアや広さ、上限家賃などを伺い、その条件を満たす物件情報を持っている不動産会社におつなぎするパターンです。
直近では昨年(2021年)12月に「アトリエ賃貸推進プロジェクト」でアトリエ賃貸の空き待ち登録をしてくださったアーティストの方を神奈川県大船市の不動産会社「秀和株式会社」におつなぎし、同社がオーナーから相談されていた物件をアトリエ兼ギャラリーとして借りていただいたことがありました。ギャラリー運営をするにあたり、秀和さんは事業計画の策定もサポートするなど本当に親身になってお手伝いしてくださいました。
編集部が自信を持ってご紹介できる不動産会社のみ厳選しておつなぎしているので、安心して物件探しを委ねていただけるかと思います。
この場合も編集部が紹介手数料等をご請求することはなく、成約時、不動産会社に仲介手数料をお支払いいただいています。

空き待ち登録をお待ちしています

「ワクワク賃貸」を通じてアトリエ賃貸「芙蓉荘」を契約された水口麟太郎さんと大家の本田晴彦さん

今回は空き待ち登録くださった方々のフォローについて3つのパターンがあることをご紹介しました。
「ワクワク賃貸」は読者の皆様と双方向のコミュニケーションを図っていきたいと考えていますが、中でも空き待ち登録は一番の接点となっています。
編集部では登録の確認後すぐに御礼のメールをお送りし、具体的な希望などもお訊ねするようにしています。その質問には答えていただかなくても構わないのですが、編集部は「何かお力になれることはないだろうか?」という気持ちでおりますので、気軽に思いを打ち明けていただければありがたいです。
しつこくメールを送り続けることはしていませんし、登録を取り消したいというご要望にもすみやかに対応しているので、ご安心ください。
皆様のご登録をお待ちしています。

文:久保田大介

  • この記事を書いた人
アバター

久保田 大介

『ワクワク賃貸®』編集長。有限会社PM工房社・代表取締役。 個性的なコンセプトを持った賃貸物件の新築やリノベーションのコンサルティングを柱に事業を展開している。 2018年1月より本ウェブマガジンの発行を開始。 夢はオーナーさん、入居者さん、管理会社のスタッフさんたちがしあわせな気持ちで関わっていけるコンセプト賃貸を日本中にたくさん誕生させていくこと。

-ワクワク賃貸妄想中

Copyright© 楽しいコンセプトのある賃貸住宅を紹介するウェブマガジン|ワクワク賃貸®︎ , 2022 All Rights Reserved.